滅菌・消毒対策について

ハートフル歯科クリニックでは、患者様に衛生的で安全な治療を提供するため
治療ごとに滅菌された器具を交換し、院内感染対策を徹底してます。
当クリニックで扱う治療時に使用する手袋やエプロン、
患者様が使用するうがい用コップ等、可能な限り使い捨てを徹底しております。
治療器具類も、一人の患者様の治療が終るたびに交換しています。

タービンの滅菌

タービンの滅菌

患者様の口に入れて歯を削る器具(タービン)は毎回使用後、一つずつパッキングして滅菌しています。

紫外線滅菌機

紫外線滅菌機

滅菌した器具をそのままの状態で保管出来るように紫外線で滅菌保管しておきます。取り出す時は清潔な器具で取り出します。

オートクレーブ

オートクレーブ

高圧蒸気滅菌器のことです。使用した器具を使用毎ごと滅菌します。132℃で5分滅菌にかけます。


使用した器具は1回ごと滅菌消毒します。
高圧蒸気滅菌のできる器具はC.A.E配合の消毒液(※)で消毒後、
オートクレーブにて滅菌をします。
できない器具はC.A.E配合の消毒液で消毒します。

※C.A.E配合の消毒液とは
血液などの汚れに優れた洗浄除菌効果のある消毒液です。

肺炎の患者様は、B型肺炎ウイルスをはじめ、
各種の病原性微生物を殺菌・不活化するグルタラール製剤の薬液につけてから滅菌します。

初めての方へ
初めての方へ
院長挨拶
院長挨拶
TOPICS
ハハハPress
デンタルローン
ご案内
デンタルローンのご案内