インプラントとは

インプラントとは

インプラント(人工歯根)とは、
歯が抜けてしまった後に人工の歯根を埋め込み、
その上に噛み合わせのための人工の歯を取り付ける方法です。

インプラント治療では、
1本から全ての歯をなくした場合まで
あらゆる状況に応じて最適な治療方法を選択できます。

インプラントの材質は生体親和性に優れる
チタン(チタン合金)で造られています。

インプラント(人工歯根)

インプラントのメリット

歯を失った場合

ブリッジとインプラントの比較

ブリッジは両隣の歯を削り治療します。
インプラント治療の場合は失った部分にインプラント(人工歯根)を
埋入するので他の歯を傷つけません。
インプラント治療では、治療後の見た目も自然で違和感もほとんどありません。

ブリッジとインプラントの比較

歯を何本か失った場合

部分入れ歯とインプラントの比較

部分入れ歯を用いた治療は、
入れ歯を安定させるための金属の止め具による違和感があり
固い物も安心して食べられないことがあります。
インプラント治療はそのような違和感もほとんど無く固い物も安心して食べられます。

部分入れ歯とインプラントの比較

全ての歯を失った場合

総入れ歯とインプラントの比較

総入れ歯の場合の不安定さや、食べ物がすき間に入ったときの歯の痛みが
インプラント治療の場合、ほとんどありません。
また取り外す必要もなくお手入れも健康な歯と同様
歯みがきと定期検診で補えます。

総入れ歯とインプラントの比較

インプラント治療
インプラント治療
インプラントとは
インプラントとは
インプラント治療例
インプラント治療例
口腔外科治療
口腔外科治療