初めての方へ

むし歯や歯周病で大切な歯を失って、
入れ歯やブリッジなどで不自由な思いをしていませんか?
「しっかり噛めない」ことは食べ物を美味しくいただけないだけでなく、
全身の健康にも悪影響を及ぼします。

インプラントは、あごの骨に直接土台を造って歯を支えますので
噛む感覚が自然に近く、まるで自分の歯のように不快感がありません。
入れ歯やブリッジの弱点を克服し、快適な新しい歯をつくる治療です。

院内イメージ写真

院内イメージ写真

院内イメージ写真

院内イメージ写真

治療の流れ

STEP1

まずはお口の悩みなどをお聞きし
インプラント治療を理解していただくためのカウンセリングを行います。
インプラント治療には外科手術を伴いますので、
患者様の持病の有無などもお伺いいたします。
心配事、インプラントの質問などお気軽にどんなことでもご相談下さい。

STEP2

あごの骨の状態、噛み合わせの状態、むし歯や歯周病の有無などを
レントゲン・CT検査、歯型模型検査などいろいろな方法で診査、診断します。
ここでインプラント治療に必要な費用、期間、治療計画などを説明します。
患者さんがそれに納得し書類などを交わしたら、いよいよ治療が始まります。

STEP3

しかし、インプラントをすぐに埋め入れるのではなく、
まずはお口の中の環境を整えます。
クリーニングで歯垢や歯石を取り除き、
虫歯や歯周病があれば治療を行います。
特に歯周病はしっかり治すことが大切です。

STEP4

あごの骨にインプラントを埋め入れる手術を行います。
この時、インプラントの頭の部分を一部歯茎の上に出しておく1回法と、
インプラントを完全に歯茎の中に埋めてしまう2回法の2つの方法があります。
和白歯科クリニック 和白口腔外科インプラントセンターでは、骨の状態や手術の方法によって、
より最適な方法を選択しています。
インプラントと骨がしっかり結合するまで、しばらく待ちます。
治癒期間は6週間から4ヶ月程度です。
この期間も日常生活にできるだけ支障がないように
お口の中に仮歯や仮の入れ歯を入れておきます。

STEP5

治癒期間を経て、インプラントが骨と結合したら型をとり、
インプラントの上の人工歯を製作し、口の中に人工歯を装着します。
噛み合わせの調整をして、治療は終了です。

STEP6

治療完了後は定期検診が必要となります。
お口の中は状況によって変化します。
インプラントは人工物ですので
歯の摩耗に合わせた調整や歯茎の状態のチェックを行います。
インプラントを長持ちさせるため、必ず定期検診はお受け下さい。

駐車場について

福岡和白病院と併設の為広い駐車場がご利用できます。

初めての方へ
初めての方へ
センター長挨拶
センター長挨拶
TOPICS
ハハハPress
デンタルローン
ご案内
デンタルローンのご案内