一生自分の歯で健康で快適な生活を  歯科ドック & PETクリニック
大切な歯や歯ぐきを健康に保つための歯科ドック

歯科検診とは病気発見だけでなく、一生自分の歯で噛み、健康で快適な生活を送るための根本的医療の入り口です。
たとえばむし歯と歯周病は初期には自覚症状が無いことも珍しくありません。早期発見し適切な予防処置や治療を受けることで、大切な歯や歯ぐきを長く健康に保つことが可能です。
また近年、歯周病が糖尿病の危険因子であること、動脈硬化の原因となったり、低体重児・早産の発症に関与しているということも明らかになってきました。このようにお口の健康は、全身の健康と重要な関わりを持っています。


治療の流れ

■ 予約
(検査前の準備や注意事項などをお渡しいたします。)


■ 問診票記入

■ 口臭検査

■ だ液検査

■ 口腔内外検査

■ 検査結果の説明
後日検査報告書をお届けします。(郵送)

■ 口腔衛生指導
衛生士による口腔ケア(ホームケア)の指導

■ 病変が発見された場合
症状によって医師が必要と判断する場合にはレントゲン検査を行う場合があります。

■ 専門医師またはホームドクターへの紹介

お口の乾燥(ドライマウス)や口臭分析に加え、歯周病原菌検査、だ液機能検査等もいたします。また検査結果にあわせて、歯科衛生士によるお口の口腔ケアの指導も行います。


※注意
歯科ドックは提携医療機関での検診となります。
お申し込みはお気軽に、医療法人 恵祐会の受付にお申し付け下さい。






   提携医療施設で、PET検査が可能です。 
PET検査とは

PET(ペット)検査とは、「ポジトロン断層撮影法」のことで、X線CTのような装置で、心臓や脳などの働きを断層画像(輪切りの断層と縦切りの断層があります。)としてとらえ、病気の原因や病状を的確に診断する新しい検査法です。この検査では、ポジトロンを放出する薬剤を、静脈から注射したり、呼吸により体内に吸入し、薬剤が体の中を移動して、心臓や脳などからだのいろいろなところに集まる様子を、からだの外から「PET装置」で撮影します。検査の目的に合わせて薬剤を選ぶことにより、脳や心臓、がんなどの診断ができるのです。


申し込み

医療法人 恵祐会で申込みを受け付けております。
お気軽にご相談下さい。


関連治療リンク